岑られざる臼奨の帆 抓┐里擦擦蕕D臼奨の仝悲才々

叫奨28

2018-09-15

   ̄楼除峠麼朗廸冢覚典。

  利貧烏兆室宝捲暦垢恬喇畠忽互吉僥丕僥伏佚連徂儂嚥祥匍峺擬嶄伉減夭。岾“携腕品ー興毛孃伏深編字更減夭怏岶犢惘┸宍秉佩。 岑られざる臼奨の帆 抓┐里擦擦蕕D臼奨の仝悲才々

    氏貧膨了栖徭窮篇仟療寡園垢恬匯澣鍔┝厮д潤栽畠忽傚勧房觜ぷ氏咏嶄議恷仟勣箔蛍艶祥仟箪悶烏祇仟迫米、嬉夛仟扮旗窮篇仟療准朕娼瞳薦恬、戻幅殴咄埀匍暦殆嵎吉三籾寡喘宛箭蛍裂、住送冩網吉圭塀序佩阻娼科讐恙。

  封崛嗤廨社燕幣心阻椎担謹茄怛玲妓宸倖准朕恷醤蝕謡來頁匯倖将誼軟扮寂才煽雰殊刮議玲妓。廨社断議互業得勺斑珊侃壓痴祚嶄議器抑性跳犯節哢数。  岻朔器抑性跳壓廉茄嘱曝遍海才妖糟擬議寄薦屶隔和縁廖匯紘匠梓孚徭失議園幹房揃才觀薦箔幹仟。葎聞ゞ勃嗟闘磧郡鏥竣鄒輜覽槻Ч慢壓為脱岻嶄嗽眉肝和欺円契、珍曝寡欠嚥珍酎断郭廖壓匯軟。

    嗤匍坪繁平峺竃曳鯛薩^壇寿 ̄厚嶷勣議頁薩汐議^根署楚 ̄。

 F旗晒された寄脅偏とはなる箸の硬臼邦の徊は、検弊の傀Xをxれ、匯繁床かにL廓の卒に个、訪やかな溺來の徊にも嶷なる。 ここには寒のせせらぎ、たなびく社?、楳?とした遭、腎に玲う遭偈がある。

墳の貧をiき、胆しく、鰡Bねる社?を宥りiけ、子弼のレンガと楳い欲で廾された塁兼蛤を靖めてみると、裏かに_いたTがまるで匯墟圓旅が繁?にiまれるのを棋ちび、書にも麗ZをZり竃さんとしているようにもえる。 どこまでもAきそうなLい鮭揖┘姨`トン、い揃仇に冽って柊iすれば、直夛の廖肖や、楳い墳夛りの謁、そして派みな震が仏されたやTから、rの送れを湖じることができる。

遭がしなやかに換れ、易の遭偈がそよLに患かれ、ひらひらと玲いあがり、やがてゆっくり鯛ちて邦中にぴたっと峭まる。 晩餓しに襖がきらきら高り、朕に啌る畠てが}鮫のようだ。

寒巻に\って、邦中のeれに悶をAけ、巻^がZる硬のs雰に串をAける。 やがて巻は兆侭の匯つである湊皇鬚鬚ぐる。

硬の帆Δ鯔爾Υ羞Sしむ圭隈の匯つだ。